ツムラの漢方薬に使われて美白にも良い食べ物

美肌に良い漢方薬ツムラの漢方薬の原料は豊富で、東洋医学の理論によって調整されて、効き目が穏やかになるように作られています。配合されている生薬の中には、美白に良い食べ物でもある生姜や高麗人参も含まれるため、意外と身近に感じることもできます。
生姜は葛根湯にも含まれ、健胃や発汗のための役割を担っています。生姜に含まれる有効成分には、ジンゲロールなどがあり、体を温めて血液の流れを促進させます。生姜よりも熱性が強い乾姜が使われる方剤には、歴史的にも有名な大建中湯があり、胃腸に優しい漢方薬としても知られています。大建中湯には高麗人参や水飴も含まれ、弱った気を補うようにも工夫されています。

ジンセノサイドを含む人参は、美白にとっても有益で、韓国では様々な場所で使われています。韓国では高麗人参を配合した石鹸などが開発されて、肌の健康を保つために役立てられています。高麗人参や鶏肉を使うサムゲタンは、日本のスッポン鍋に相当するようなスタミナ料理ですが、美白に有益な食べ物でもあります。神農本草経で上品に収載されている人参を惜しげも無く使い、コラーゲンが豊富な鶏肉も食べれば、もちもちの素肌になるのも自然なことです。
麻黄湯や葛根湯に含まれる桂皮は、一般的な食べ物としてはシナモンとも呼ばれ、菓子の材料として親しまれています。寒くて体が冷えきっているときには、シナモンが入った紅茶を飲めば、血液の流れが促進して皮膚の血色もよくなります。

八味地黄丸に含まれる山薬は、ヤマノイモを原料とする生薬で、有効成分としてジオスゲニンを含んでいます。普段の食べ物としては、単純に山芋と呼ぶことが多いですが、美白のためにも欠かせないものです。麦飯と一緒にとろろ芋を食べれば、ビタミン類や食物繊維も豊富に摂取できるため、皮膚の健康も増進します。