胸の黒ずみには美白ケアを

胸がコンプレックスだという女性は多いです。しかしそれは胸の大きさだけでなく、バストトップの色が黒ずんでいるという悩みも多いです。20代から30代の日本人女性の約9割がコンプレックスを持っているというデータもあります。

そもそもなぜ黒ずんでしまうのか、その理由はいくつか考えられます。
まず考えられるのが遺伝です。生まれつき黒っぽい人もピンク色の人もいるので、両親からの遺伝もある程度は考えられます。紫外線で肌が黒ずんでしまう様子そして次はメラニン色素によるものです。しかし本来、メラニン色素は紫外線に反応するというイメージがあります。服で隠れている部分なのに発生したのは、メラニン色素が刺激から身体を守ろうとする性質を持っているためです。バストトップが何らかの刺激を受けると、その刺激から守ろうとしてメラニン色素が働き、黒ずんでしまうというわけです。つまりブラジャーによる摩擦が原因と考えられます。
そして次は加齢によるものです。年齢とともに肌のターンオーバーに乱れが生じると、肌の老化現象が見られますが、それはバストトップも同様です。
そして最後にホルモンバランスの乱れです。妊娠中や授乳中の女性のバストトップが黒ずんでいるのはそのためです。

では胸の黒ずみのためにはどんなケアをすればいいのかですが、メラニン色素が原因の場合は、色素沈着を防ぐ美白ケアをすればいいのです。美白成分を配合したジェルやクリームを塗ると効果があります。バストトップ専用の美白クリームも存在します。これには、ハイドロキノンやトレチノイン酸やルミキシルぺプチドやビタミンC誘導体など、美白効果の高い成分が含まれています。それ以外にも、普段顔や体に使用している美白クリームでも効果は感じられるので、まずはそこから初めてみるのも良いかもしれません。